配色パターンから人工大理石を考える

仲介手数料が無料って?

2016年8月 7日(日曜日) テーマ:

仲介手数料が無料に出来るその不動産会社ってどういう仕組みになっているのかご存じだろうか?

不動産会社の利益の源「仲介手数料」が何故、無料に出来るのか?今回、夢のマイホーム実現に向け色々と調べてみるとその背景が分かった。

その背景を探るのに「仲介手数料」について調べてみた。

我々、購入者が不動産会社に紹介して貰い購入する時に支払う仲介手数料がある。

もう一方で、売却を不動山会社へ依頼して売却が決まったときにもその売却を依頼した不動産会社へ支払うのも仲介手数料だ。

一つの取引で買い方と売り方の仲介手数料が発生するのだ。

それでは、買い方も売り方も同じ不動産会社だったらどうなるか?

一社で買い方の仲介手数料、売り方の仲介手数料をそれぞれ頂くことになる。

これを業界では、両手取引と言う。合計すると約、売買価格の6%の手数料が入るということだ。

例えば、5000万円の不動産を両手取引したときには約312万円(税別)の手数料が不動産会社へ支払われると言うことだ。

で、考えてみたらその両手取引ってなかなか難しいんじゃないかと言うことなのだが・・・。

実は、片手取引と同じ労力で両手取引になる物件がある。

それは、新築一戸建てや売主が不動産会社の中古マンションだ。

売主が不動産会社なのでこの不動産の情報は不動産会社間の流通システムで当たり前のように流通しているのだ。

賢い方ならもうお分かりだろうけどこの売主が不動産会社の時の買い手側の手数料をサービスしてしまえと言うのが仲介手数料無料サービスをしている不動産会社の考えだ。

ただ、気を付けなければならないのは、どこの不動産会社でも出来るんじゃないかと勘違いすることだ。

大手不動産会社では、利益体質が中小不動産会社とは異なり高額なCMや広告、ネット上での広告を打ち集客しているので大手になればなるほど難しくなる。

さぁこの仕組み「仲介手数料無料」をどう考える?

百万単位で諸費用が変わる。

私は、仲介手数料無料サービスの会社での購入を決めている。